アンギラス工法 (リーダーレス工法)

2014年2月(3)
2013年11月(1)
2011年10月(16)
2011年7月(1)
2010年11月(37)
2010年10月(1)





管理者用 ログイン画面
  工法紹介
アンギラス工法 (リーダーレス工法)

アンギラス工法/

【工法名】アンギラス工法 (リーダーレス工法)

【概要】
リーダーレス工法とは、ベースマシンにリーダーを装着していない杭打機の総称です。各種ベースマシン(ラフタークレーンベース、油圧ショベルベース)とアタッチメント(アースオーガー、バイブロハンマー、油圧圧入機等)の組み合わせにより各種施工方法があり、地盤条件・施工条件等により機種を選定します。ラフタークレーンベースのリーダーレス杭打機の中にはアンギラス杭打機(アンギラス工法)があります。アンギラス工法とは、ラフタークレーンのブーム先端に減速機・オーガースクリューを直接取り付けて、削孔する工法のことです。
【特徴】
作業高さの制限やスペースの小さい場所の現場で施工が可能。

■日時 : 2010-11-05 12:02:29■工法・技術